株式会社 一成は、自然環境事業をトータルにサポートする総合コンサルタントです。

issei 株式会社一成 Engineering of Natural Environment and Urban Design

〒675-1217 兵庫県加古川市上荘町薬栗 27-2
TEL 079-428-0682 FAX 079-428-2427

利活用技術指導者育成研修事業TOP

利活用実践技術研修会

[ 開催趣旨 ]

 全国で野生動物(主にシカ・イノシシ)による農林業被害が深刻化しており、今後も被害対策としての捕獲が必要とされています。一方で捕獲後の処理については、埋設や焼却等による処理が中心となっています。

 昨年、「鳥獣による農林水産業等に係る被害の防止のための特別措置に関する法律(以下、「鳥獣被害防止特措法」という)」が改正され、市町村の被害防止計画に定める事項に食品としての利用等が追加されました。

本研修では、野生鳥獣による農林業の被害防止対策の一環で捕獲された鳥獣を食肉等の利活用および資源的処理(ペットフード、微生物による減量化等)に関する知識・技術を有した人材を育成することを目的として開催します。

[ 開催概要 ]

被害対策の一環で捕獲されたシカやイノシシの利活用(処理)に関する実践技術を習得する「利活用実践技術研修会」のみ研修会を開催します。

※各研修会のページでカリキュラム内容をご確認いただき、ご自身の知識・技術レベルに合った研修会にご参加ください。

研修会 利活用実践技術研修会
内容 捕獲個体の処理計画の立案、捕獲~処理までの実践技術を学び、地域で食肉等の利活用を実践できる人材を育成します。
対象者

地域おこし協力隊員、食肉処理事業者、都道府県・市町村担当職員、改良普及員 等

※上記以外の職種の方も参加できます。
開催予定 北海道・和歌山県(各20名)

[ 更新情報 ]

  
2018/10/20 更新 
「利活用実践技術研修会」のページを更新加しました。
  
2018/10/10 更新 
「平成30年度利活用技術指導者育成研修事業」のページを公開しました。

[ お問い合わせ先 ]

運営事務局:株式会社 一成 環境事業部内(担当:大山・迫田)
〒675-1217 加古川市上荘町薬栗27-2 
  Tel: 079-428-0682 FAX:079-428-2427  

E-MAIL:gibier_seminer2018○issei-eco.com(「○」を「@」に置き換えてください)

商品紹介 PRODUCTS

  • 無人でラクラク捕獲 AIゲートかぞえもん 獣害対策用野生動物捕獲システム
  • ヤマネの調査や環境教育に最適! 現場での作業効率UP! ヤマネのお宿