株式会社 一成は、自然環境事業をトータルにサポートする総合コンサルタントです。

issei 株式会社一成 Engineering of Natural Environment and Urban Design

〒675-1217 兵庫県加古川市上荘町薬栗 27-2
TEL 079-428-0682 FAX 079-428-2427

イベント・セミナー EVENT・SEMINAR

商品紹介 PRODUCTS

  • 無人でラクラク捕獲 AIゲートかぞえもん 獣害対策用野生動物捕獲システム
  • お茶の間が捕獲司令室に! ハンターズ・アイ カメラで監視&おうちでキャッチ!
  • ヤマネの調査や環境教育に最適! 現場での作業効率UP! ヤマネのお宿
農林水産省補助事業
利活用技術指導者育成研修事業 肉等活用技術研修会( 九州地域 )

~シカの衛生的な解体処理と活用を学ぶ~

主催:株式会社 一 成 後援:熊本県

[ 開催主旨 ]

野生鳥獣による農林業被害防止対策の一環で捕獲された鳥獣の利活用技術を広く普及する指導者を育成するため、獣肉処理施設の考え方、衛生的な解体処理、および消費者の視点に立った食肉としての活用方法をを学習し、獣肉の利活用に関する基礎知識を習得します。

[ 受講対象者 ]

(定員50名) 

    ・ 都道府県、市町村、猟友会等の獣害対策ご担当者で、今後シカ・イノシシの有効活用について取り組む予定の方、あるいは計画中の方
    ・ 捕獲された野生鳥獣の肉を用いた有効活用に関心を持っている方、既に取りくまれている方

[ 開催日 ]

※受付13:00~ 

平成27年 2月 4日(水) 会場:くまもと県民交流会館 パレア  9F 会議室1(熊本市中央区手取本町8番9号)

[ 研修内容 ]

 2月4日(水)13:20~16:30

      
13:20~13:30 開会挨拶
13:30~14:10地域の実情に合わせた解体処理施設計画の考え方
(株式会社 一成)
14:10~14:50 シカの衛生的な解体におけるポイント
((一社)エゾシカ協会 専務理事 井田 宏之 氏)
15:00~15:40 鹿肉の活用と普及のポイント
((株)クイージ 代表 石﨑 英治 氏)
15:40~16:20 ジビエの可能性
(リストランテミヤモト オーナーシェフ 宮本 健真 氏)

[ 受講料 ]

無料(会場までの旅費交通費、駐車場料金等は各自ご負担ください)

※当日の配付資料は、参加者のみとなります。郵送などは対応できませんのでご了解ください。

[ 持ち物 ]

  • 筆記用具、名刺(名札として使用します)

[ 申し込み方法 ]

終了しました。

[ お問い合わせ先 ]

研修会事務局:株式会社 一成 (担当:大山・関)
〒675-1217 加古川市上荘町薬栗27-2 
環境事業部内  Tel: 079-428-0682 FAX:079-428-2427